【PR】FX初心者が月収800万円稼ぐ方法!?

収支を黒字にしたい人向け、パチンコ店の設置機種・機種構成

皆さんは、パチンコ店に行ったら、まずお店全体を見て遊ぶ機種を選ぶと思います。では、勝とうとした場合には、どんな機種で遊べばいいのか、どんな機種構成のお店が良いのかをみていきます。パチンコ店には、色々な機種が設置されていますが、一番確認をして欲しい部分は、大当たり確率です。

 

今は、パチンコもスロットも、情報誌が沢山出ていますから、遊びに行く前に確認してみて下さい。

 

パチンコの大当たり確率は、ハイスペックといわれる大当たり確率が高い機種から、デジハネといわれる低確率の機種迄様々です。スロットについては、設定により、機械割といわれる確率があります。

 

どんな遊び方をしたいかによって、機種選びの違いは出てくるのですが、パチンコについて一番お勧めな確率は、ミドルタイプスペックといわれる機種です。ミドルタイプスペックは、ハイスペックとデジハネの中間位の大当たり確率になります。

 

デジハネ程、当たり易くはありませんが、ハイスペック程、ハマりもきつくない部分が、パチンコの中では投資金額も少なく済、勝ちも見込めるという訳です。大きく勝とうとすればハイスペックがお勧めですが、ハマりも大きいので、投資金額が大きく膨れ上がる可能性あり、大負けの覚悟も必要です。

 

デジハネはといえば、大当たりはすぐ引けますが出玉も少なく、遊ぶを目的にするのならば良いですが、勝ちを望む場合不向きです。

 

ちなみに、スロットですがパチンコ店では設定1の台がほとんどです。中間設定も出玉を見せる為に数台入っている場合もありますが、設定6は、通常営業ではほとんど入っていないと思った方が良いと思います。

 

そこで、注目は設定1の場合の機械割なのです。設定1での機械割が100%に近いほど、投資金額が少なくボーナスを引き易くなります。又スロットには、AT機やART機やノーマル機等、仕様の違いも出てきます。ノーマル機には、RT機能が付いたものがり、そちらの方が設定1での機械割が、若干高めの傾向があります。

 

初心者の方には、目押し等の技術介入がなくRT等の仕様でないノーマル機がお勧めです。パチンコもスロットも、確実に勝てるといった方法はありませんが、投資金額が少なくてすみ、勝ちも見込める遊びやすい機種を選ぶ事が大切です。

 

遊びやすい機種の中から、データランプで機械の波も読んで、投資する1台を決めると、闇雲に遊ぶよりも皆さんの勝率も上がります。あとは、以前勝った事のある機種や、遊びたいと思った機種で選んでみれば、パチンコを更に楽しめるのではないかと思うのです。

 

パチンコをする場合は、ミドルタイプスペックの設置が多いお店を選び、スロットをする場合は、設定1の機械割が100%に近い機種が多いお店を選んで、色々な機種を楽しんでみて下さい。

 

勝つことも重要なのですが、それ以上に負けないことが収支を黒字にするコツです。上級者であれば、どんどんハイスペック気を狙ってもいいのですが、とりあえず収支を黒字にしたいという人は、勝つこと以上に負けないことをテーマに立ち回ることをお勧めします。

【PR】FX初心者が月収800万円稼ぐ方法!?